寺田町TO THE FUTUREの最近のブログ記事

[寺田町TO THE FUTURE] Nonsugar (2012年04月号)

| | トラックバック(0)
future201204.jpg
2001で繋がっていくアコースティックリングの中でひときわ目立った活動を見せるNonSugarを今回はフューチャー。大阪のバーやギャラリーで積極的にイベントを展開し、遂に2001でも自主企画を開催。寺田町ディスクのレギュラー入りも果たし、ダントツの票数を獲得し一位独走中である。1号、1号にオリジナルの歌詞カードをつけて販売するというところにも作り手としての丁寧な熱意が感じられる。陳腐な言葉ではあるけれど、遅れてきたルーキーである。音楽を作ること、鳴らすこと、歌うこと、届けること。僕らはあまりにも誰かのやり方に慣れてはいないだろうか?一度、彼に触れてもう一度立ち返る必要があると思うのは、僕だけではないはずだ。そして、彼の歌、活動に何も感じないというのはあまりにも危険だと僕は思う。音楽は、こんなにも自由だ!
(Fireloop ホシヲ)

nonsugar Myspace

■ライブ情報■
04/11(水)
Fireloop2001 presents TIME GOES AROUND vol.6
w/ 横田悠二(栃木) / 岸本祐進 / 下津屋貴文 / 寺澤尚史(BLENDY MOTHER FATHER)
future201203.jpg
彼らの素朴な人柄を、そのまま素直に唄にしたエイトビートが魅力の藤沢アンダルシア。まだまだこれからだけれど、来年の今頃がすごく楽しみなバンドです。日本語パンクロックに色濃く影響を受けながら、ぐっとくるメロディーをどんどん引き出して自分達を新しくしていく姿勢に期待大! 4月4日にFireloopとの共同企画もあります。僕の推し曲「サヨナラのパンク」(レコーディング中だとか!)は、一聴してくれ!
(Fireloop ホシヲ)


03/01(木)「MEET HEAT BEAT」
03/14(水)「Start to Success in Star」
04/04(水) 藤沢アンダルシア×Fireloop共同企画!
ドタバタしたパンクバンドShort Scale Soxは、2009年結成。現在のメンバーはみんみ(vo/gt)、ぽん太(gt)、ゆりえ(ba)。戦争をするぐらいなら大好きな人とセックスを!というわかりやすい主張の「SEX more than 戦争」、印象的なリフレインをもつ「STAND BY ME」などの楽曲を武器に、今日もドタバタとステージを駆け回るのです。
2月1週目、「寺田町ラヂヲ」に初登場。ドンミスィッ!


2012.02.12(日) Fireloo presents
「PUNK FIST MOTION vol.20」
w / Drop Out From Static / NINE IDEAS(東京)[レコ発] / 
DYING DAY / The Valentine(東京) / MOG☆(岡山) / 
Reset / Keep-out
future201201.jpg
2011年下半期から一気に頭角を現し始めた日本語ロックバンドThe Vallantineがミニアルバムをリリース。レコ発ということでFireloopとの共同企画に臨む。BRAHMANやBACKHORNの影響を色濃く受けたサウンドで、かすれた色彩を伴ったフィクションの世界を描き出す。荒削りな彼らが今年どのように輝くのか目が離せない。2月からは、新譜を持って初の遠征も予定されておりバンドとして大きく成長することは間違いない!


2012.01.26(木) Fireloop
Fireloop×the vallantine presents
the vallantine「美しく燃える森」レコ発
w / VIVAROSSA / LONE / and more!
future201112.jpg

2008年5月結成。竹田真哉のストレートな声と掻き鳴らすギター、赤松宏典のメロディックなベース、土肥佳介の変則的なドラムで構成されたスリーピースバンド。マイナーキーを基調としたエモーショナルなメロディーメイキングが最大の持ち味。2度目となる主催イベントを今月、Fireloop2001にて開催します。そして12月2週目の「寺田町ラヂヲ」にも登場します。こちらもお楽しみに!


2011.12.17(土) Fireloop2001
red bamboo presents「赤土の竹 vol.2」
w/ Short Scale Sox / Woodroom / the hi-lite
open 17:30 / start 18:00
adv. 1,000yen / door 1,000yen
future201111.jpg
ビートルズを敬愛する三人がハイセンスなアレンジで鳴らす骨太ロックンロールバンドMs.local crimbersが寺田町TO THE FUTUREに登場です。今の彼らをギュッと閉じ込めた3曲入りシングルを引っさげてついに遠征も開始します。それぞれにキャラクターの違う楽曲は、これからの可能性の原石の光に他ならない! ボーカル千尋の小さな体から放たれる歌は、時に力強く、時に切なく締め付けるような響きを持って聴くものに突き刺さる。来月には、ツアーファイナルとして、初の共同企画も開催する! Ms.local crimbers覚えといて損はないぜ!


2011.11.18(金)
Fireloop presents「45 -forty five-」
w/ Cafeteria(岡山) / The BEG / THE CHAMELEONS / Dr.strange doll(姫路) / and more!
open 18:00 / start 18:30
adv. 1,500yen / door 2,000yen
future201110.jpg
Fireloopで盛り上がりを見せる日本語パンクロック。その中でも最強のゆるさを持ち合わせた男子2名、女子2名によるストレートパンクロックバンドが、エンプティパンクキンだ!全員、謎の熊のプリントが施されたエンプティTシャツで登場して、スカスカの音で唄う。懸命であればあるほど、コミカルに映るそのステージは唯一無二!とにかくまっすぐに全力でぶつかってくる4人組のこれからがどう転んでいくのか、それはきっと本人たちにもわからない。「死」と「生」を強く意識したあまりにも純粋すぎるパンクロックがここで鳴っています。


■ライブ情報
10.06 Thu
Fireloop×エンプティパンクキンpresents からっぽになるまで...。
w / FLOWERズ / 真ミドリのゾウさん / ホシヲ(JUNIOR BREATH) / and more!
open 18:30 / start 19:00 adv. 1,500yen / door 2,000yen

[寺田町TO THE FUTURE] The BEG (2011年09月号)

| | トラックバック(0)

大阪を拠点に活動するスリーピースガレージバンドThe BEGに注目してくれ!! 先日レコーディングを終え、10月にレコ発を控える彼らが掲げるのはあくまでも、"ロックンロールということ"。革ジャン、古いレコード、カールコード、そしてロマンチックな歌詞。ざらついたサウンドでキッズのハートを撃ちぬく!ただただ純粋にロックンロールを愛する彼らが、9月18日、The BEG史上最強の下剋上に挑む! 寺田町ラヂヲにも登場します。魂、受け止めてくれ!

■出演情報
2011.09.18(日)
Fireloop 10th Anniversary presents 『COLOSSEO ドカドカうるさいロックンロールバンド!』
w/ ブルボンズwith白井幹夫(東京) / イヌガヨ / BLENDY MOTHER FATHER / Ms.local crimbers

[寺田町TO THE FUTURE] Woodroom (2011年08月号)

| | トラックバック(0)
future201108.jpg

今月の寺田町to the Futureは、Woodroomの登場です。昨年の年末くらいから月一でFireloopに出演している彼らですが、すっかりStrawberry Gardenの中堅となりました。4人の見た目どおりの人の良さがにじみ出るような暖かくて、シンプルで力のある楽曲を聴かせてくれます。最近、ボーカルのはまちゃんの歌い手としての成長ぶりには目を見張るものがあります。今月末に念願のバンド音源のリリース、レコ発を企画しています。「ええ唄」が好きなあなたは、要チェックですよ!!

■出演情報
2011.08.28
Woodroom presents Stardustroom
w/ トンボレンズ / つちのこ / ちはやふる / モケーレムベンベ / 小島基成& SAT
future201107.jpg
今月ご紹介するのは、nano planktonというバンド。ポップな楽曲をゆったりと聴かせるタイプのバンドではあるんだけど、+αな何かを魅せてくれる感じ。映像的な何かというか。それはここから先の彼らを見てれば、また一つ答えが分かるかも。さらにポイントとしては、このバンドには変態ギタリストがいる。その音ギターから出てんの?って感じだけど、ちゃんと曲と混ざり合ってる。ここらへん合わせて、彼らの妙味かな。ぜひ。

■出演情報
2011.07.28
Fireloop presents HANDCLAPS! vol.43
w/ステレオタイプ(京都) / Re:ing / the Last Leaf / and more!