ライブレポートの最近のブログ記事

STAR FESTIVAL2010を勝手に俺が振り返れば。

そういうわけで、なんと1ページも使って、しかも企画者本人が勝手にSTAR FESTIVAL2010を振り返ってしまうというコーナーである。
1週間ぶっ通しのイベントが終わって、ひとつ言えることは「ありがとう」だけ。どこぞで自分が書いているブログでも言ったことなんだけど、どんなに陳腐な使い古された言葉でも、軽い言葉より行動の方が重みを感じると言っても、あの1週間を超えて俺が「ありがとう」と言えない理由がこの世にないのです。以上。とかで終わるわけにはいかないなあ。漫☆画太郎ばりに見開きページに、ばばあの顔+「ありがとうな!!」みたいな事をする勇気は、残念ながら俺の体には搭載されていない模様。

で、どういった内容にしようかと考えた結果、単純に自分の7月5から7月11日までの記憶を振り返りつつある、つつある、感じにします。

(Star Festival イベントサイトもご参照ください。)
PA・照明ブースやドリンクカウンター、受付から、そしてしばしば自発的な観客として、STAR FESTIVALを一番近くで観続けた現場スタッフの座談会。
(参加者:マホ、佳奈、JJ、フレッシュ、キヨ、しゅう)
(Star Festival イベントサイトもご参照ください。)
gk201005review.jpg
西谷 2日、注目新人株やなあと思ったのがTOOLBOX。この日の中だとちょっとジャンルは違ったかもしれないけど、お客さんがあんまり出ていかなかったのが印象的でした。初めて見るお客さんからしたら、「普段もよく出てるバンドなのかな」という感じに見えたのかも。
真部 とりあえず上手いし。
上村 ザ・ビートシャワーはどうやったん?
細田 前来てくれたときはアコースティックやったけど、今回はバンドで。
真部 僕この日照明やったんですけど、ザ・ビートシャワーが照明やってて一番面白かったですね。
西谷 キングフランケンシュタインが最近すごくライブがいいんですよね。基本、人見知りバンドやから、この日はちょっと遠慮も見えた感じがする分、遠慮のない時をもっとみんなに観てほしい。

中谷 3日の空気を変えてくれたのがTHE CHAMELEONS
西谷 他の日にも言えることやけど、普段ホシヲくんがブッキングを組んでるバンド達を野津さん(店長)が観たっていうのは大きいと思うし、これまで接点があまりなかったバンドどうしが遭遇する機会になったのもよかったですよね。(※GIANT-KILLINGの出演者は自分の出演しない日も観に来れます。)

上村 4日。theヒトはこっから上手くなっていったらもう、どうなるんやろうっていう(笑)。ヴォーカル力がハンパない。歌詞もメロディーもめちゃくちゃキャッチーやし。
西谷 観に来れなかったけど、THE BROKEN HEARTS CLUBがすごい良かったって聞いてる。
上村 ブロークンは最高やったな。感動したもん。
真部 他のメンツがロックンロール色が強い中で、俺はチャー絆がいちばん良かったなあ。

上村 5日(と9日)が一番お客さん多かった。
西谷 この日もお客さんで来てたけど、楽しかったですね。
細田 私も!
真部 Lie-la-Rayいいっすねえ。
中谷 キーボードが入ってすごい良くなった。
真部 いままであんまり出てないバンドが盛り上げてしまう感じが。
中谷 この日一番勢いがあったのはJUNIOR BREATHやと思う。
西谷 この一発に賭けてる感じがとても伝わってきた。彼らはWAGA-MAMA CITY BOYZのことがすごく好きやから、WAGA-MAMAのために!っていうのもありつつ、だからって自分らも負ける気ないっていうのがあって。で、WAGA-MAMAもめっちゃいいライブをした。WAGA-MAMAは東京とこっちではセットリストが結構違うって聞いてるからそろそろこっちでも東京でやってるようなセットも観たいな。
上村 ユースケさん(チャー絆)も「めっちゃカッコよかった」って言うてた。
中谷 ステージングも飽きないし。4人が4人動きまわって。
上村 Grunge Dancing Beat Downも今までで一番よかった!

中谷 7日。The Apple Stungが楽しすぎ。
上村 一番まとまりがあるよな。新曲もバンバン出してきてるし。ツーマンほんま楽しみ。
廣瀬 プレッシャーをすごくいい形ではね返してる感じ。あと、ギターを下ろしたタマヤン(タマシロダイゴ、vo)がどんと(ボ・ガンボス)とダブる瞬間があって(笑)、すごくかっこいいと思った。
上村 全員、どっちかっていうと「力技で持っていくバンド」じゃないですか。でもそういう中でみんなが、The Apple Stungに力で負けた、っていう日ですね。
中谷 弦ちゃん(弦太[雷人])よかった!
上村 良すぎやろ! あんなんやられたらもう。
西谷 酒も大して回ってないのに号泣したん久しぶりですね。
中谷 酒が進む(笑)。
細田 私は弦ちゃん・シャトルランニングス・The Apple Stungの流れがすごい楽しかった。
上村 あと、littlebigがほんまにかっこええ。

上村 9日はmatazureが、初登場で一発目というところで、ちゃんと盛り上げてましたね。すごい好印象。
西谷 人もすごいよかったし、それがこんなに影響するのかというぐらい我々スタッフとしても「がんばれがんばれ」みたいな感じで(笑)。
上村 「行けよ行けよ!」っていう。
西谷 荒削りやけどセンスがめっちゃある。
上村 元々そうやってお客さんを楽しませようっていうスタイルのバンドなんやろうなとは思うんですけど、それがGIANT-KILLINGにうまいことはまった。
中谷 今シリーズでYellow Studsがいちばん集客があった。東京やのに!
上村 はよ売れろや!っていう(笑)
西谷 人気が出るということを目の前で見ている感じがすごくする。
上村 この日はDOROTHYめちゃくちゃ良かったと思う。感動したもん。何回も言うけど(笑)。最終日で、(DOROTHYのメンバーが)一週間他のバンドもさんざん観てきて、「勝たな、勝たな!」っていう気持ちがすごく前に出てた。
西谷 いい意味で他のバンドのことをちゃんとライバル視してて、他の日に来てる時も、イヤな意味じゃなく偵察に来てる、探り合ってるっていう感じがあって。

結論:6月が楽しみ!

2010.01.19(Tue)
HOSHIWO presents MEET HEAT BEAT×STARDUST FIESTA -Hoshiwo Last of Twentiez-

THE WORLD APPARTMENT HORROR(東京) / ヒーヒズヒムイズム(東京) / 青空流星群 / THE NINE GATES / HortNecks / The BEG / 悪戯をして捨てられてしまった子供達の楽団
[DJ] ホシヲ(JUNIOR BREATH)

live20100119.jpg

2009.11.23(Mon)
Fireloop presents Star Festival Goes to Tokyo!!
(@東京・高円寺Club Mission's)


[act](出演順):
BLENDY MOTHER FATHER / The Apple Stung / ME-ISM / LONE / 八十八ヶ所巡礼 / H.EAT / SUNVULCAN / ハヌマーン / 有明け / DOROTHY

live20091123.jpg

2009.11.19(Thu)
Fireloop presents tkoアコース12

[act] 新月灯花(東京) / 筒井トシアキ / 山本倭加 / 谷口伸和 / weathercock / ジャイロサトシ

live20091119.jpg

2009.10.05(Mon)
Fireloop×インディペンデントループス presents DOWN ON SPREE-SHOW! 8 extra preview [@心斎橋club☆jungle]

[act] The Black Candy / DROPSLANT / HIGH-D4 / モノココ / わっぺん / 枯木に花 / ORANGE / Reading Note / スポンジーズ / THE RUMBLES / 皿屋恵 / つちのこ / weekends / WESTTOWN

2009.09.12(Fri)
Fireloop presents Sing A Song La, La  2man Special part.1

[act] river(ロマンチック日本代表!!!)(東京) / キングフランケンシュタイン / [opening act]ラフパーティーズ

[DJ] ホシヲ(JUNIOR BREATH)