[インタビュー] CHAPTER FOR YOU (2012年11月号)

| | トラックバック(0)
intv_cfy201211.jpg■バンドを始めたきっかけを教えてください。
森本:バンドを始めたきっかけは、高校生の時に当時所属していたサッカー部を退部して、日々モンモンしてる時にGOING STEADYを聞いてものすごく衝撃を受けまして、俺も歌ってみてぇぞ!バンドやりてぇ!って思ったのが最初のきっかけですね☆それから軽音楽部に入部してコピーバンドを組みました。

■日々モンモンしている時は、確かにGOING STEADYは合いますねー!(笑) オリジナルバンドを組もうと思ったきっかけは何ですか?

森本:オリジナルを組もうと思ったのはー......コピーバンドを組んで練習をして、始めてライブハウスに出たんです。地元が近かった寝屋川VINTAGEなんですけど、そこで同世代のバンドとか年上のがっつりやってるバンドとかと対バンするようになって、さらにバンドが楽しくなって。ちょうど高3になって進路を考える時期に音楽の専門学校に行くことに決めたんで、卒業してからオリジナルの曲を作り始めました。

■なるほどー。始めて作った曲名を聞いてもいいですか?

森本:曲名(笑)確か最初に作ったのは「Spring Song」っていう曲ですね。ちょうど季節が春の前やったんで。もうサビのメロディーぐらいしか思い出せないです(笑)。

■今度、アコースティックイベントで聞かせて下さい (笑) 。オリジナルバンドでの初ライブはどこですか?

森本:そ、それはヤバイっす(笑)。初ライブはおそらく寝屋川VINTAGEやと思います。ん?もしかしたら樟葉P9cafeかも(笑)。

■(笑)。そこから今に到るまではどういう形で活動してきたのですか?

森本:今に至るまで......その初めて組んだオリジナルのバンドは半年ぐらいで解散してしまうんですけど、その後は専門学校の仲間とバンドを組んだり、メンバー募集サイトで知り合った仲間とバンドを組んだりしましたね。CHAPTER FOR YOUの前身のDrop Out From Staticもネットで集まったメンバーで結成しました☆どのバンドも長続きはしなかったですけど、今の僕の良い部分も悪い部分もそうゆう出会いの中で作られてると思います☆

■色々と動いてきたんですね!良い部分も悪い部分も理解して吸収できているってことは素晴らしいです。今後はどういう活動をしていくのですか?

森本:今後はミュージシャンとしての力、人間力なんかをもっと高めていって、バンドでもソロでもどんどん上のステージを目指して行きたいって思ってますね。その為には早くバンドメンバーを固定さして、いい循環にしたいし、もっといい曲を書いたり歌のレベルを上げたりと。課題は山積みです(笑)。後は人とコミュニケーションを取るのが下手くそなんでもっと楽しいやつになりたい(笑)。芯のある楽しいやつを目指します!

■前向きですねー! 楽しみにしています!! いよいよツアーファイナルですが、心境はどうですか?

森本:1ヶ月切りましたね(笑)。今回のツアーは僕自身初めてのツアーでわからないことだらけだったんですけど、サポートしてくれてる人がいるから実現出来てると強く思ってます。これで成長出来なかったら男じゃないなーっと。だからファイナル前日まではもがいて、もがいて、もがきまくって、当日は何も考えないで心から楽しみたいと思ってます!ステージ上で全力を出し切ることが1つの恩返しになると思うので。

■おー! 期待しています! 今回の出演バンドはどういう形で決めましたか?

森本:まずツアーファイナルは一体感を出したいなってのかあったんで、仲間のバンド、アーティストに声をかけました。カズヤさんも弾き語りで出演をOKしてくれて(笑)。もちろん仲が良いだけじゃなくて芯のあるかっこいいバンドを集めました。みんながどんな感じで一緒にイベントを作っていってくれるかがマジで楽しみです。

■一体感は凄く大事ですね!お世話になります!(笑) では最後に今後の目標を教えて下さい。

森本:こちらこそお願いします(笑)今後の目標は今よりさらに1人でも多くの人にCHAPTER FOR YOUを知ってもらって、ライブに足を運んでもらったり、楽曲を愛してもらうことですね。すごくシンプルなことなんですけど、そのサイクルが強ければ強いほどおもしろいことがもっと出来ると思ってます☆それが夢の武道館に繋がってると思います(笑)。

■いいね!(笑) まずはその一歩としてツアーファイナルを成功させましょう!! ありがとうございました!

森本:全力で楽しみます!ありがとうございました!

インタビュー:玉置(Fireloop)

CHAPTER FOR YOU オフィシャルサイト

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [インタビュー] CHAPTER FOR YOU (2012年11月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/601