[コラム] ウパルパ猫dogプロペラ猫dogいぬ プリンの「支離滅裂猫人間」(2012年11月号)

| | トラックバック(0)
こにゃふにゃふちわ。ウパルパ猫dogプロペラ猫dogいぬのプリンですよ。
近頃は世の無常を感じ山にひきこもりたい仙人になりたいと鬱状態に。
そんなわけで一生漫画を読み続け軽くマダオ(まるでだめなおんな)になっております。
二次元の世界に想いを馳せあちら側の世界にいって暫く戻ってこない事もしばしば。
ジョセフの老い、プッチ神父の暴挙、バレンタイン大統領の様変わりのすごさ、カキョウインの最期、イギーペットショップ戦の格好良さ、ルーシースティールの愛らしさ。ゼノ様とシルバ様とクロロとの戦いの素晴らしさ。キルアの抱える闇。ゴンの頭の悪さ。そんなものに溺れつつ。
リア充を怨み呪いという日々を過ごしております。
そんなこんなで未来のことを考えてみる。
テレビによれば若者は税金を払わんらしい。
就職率が低下して派遣やバイトで生活をする若者が増えて、税金や年金や国民健康保険やらは天引きやないと払わんらしい。
年金にいたっては20代の払わん人の率が60パーセントを越えるらしい。
昔おさめてなかった年配者が受け取ってる現状、少子化、医療の発展による長寿化で年金納めても返ってこない報道のコンボもあり、自分でためてたほうがまし。っておもってしまうのもわかる。物価も変動するし。
若いときには病院なんか滅多にいかない人も多くて国保に月3万払え!というのはキツいだろうなともおもう。
システムとしてどんな仕事してても天引きが出来るようにすればいいのにな。
はじめからなかったらなかったで皆その中でやりくりするのやろう。
年金は運用せずに凍結させればええのにな。自分がためたぶんのみダイレクトに返金てシステムにすればええのに、上の世代を下の世代が支えるシステム担ってるものやからややこしい。とってもややこし。
今後少子化続きで労働力が著しく低下して子供が多かった時代の私達が老人になって、働かないのに生きてる人が大半になったら日本はどうなるのだろう。
CDや本もデータ化されて売上が低下して、スマートフォンがないと生きていけない身体になったあと通信料が従量課金になって。皆がスマートフォンをもったために速度が落ちて。回線が大変なことになって!!!
そんなことを考えると二次元に逃避したくなるし、2ちゃんねらーのユーモアセンスが最高過ぎてかえってきたくなくなって。
ある日水溜まりに足を浸けてみたら裏側の世界にいけるのじゃないのか?って私は雨上がりの水溜まりに足を入れるのです。
でも悲しくなくて毎日楽しい。
最終的には負け組の底辺に這い蹲るのを想像しつつ生きているのです。
ヌフー。ね、みんなはそんなん考えたりする??Twitterとかさふぇーすぶっくとかさ、情報が蔓延してて多数派に同調して安心して。そんなんってどうなのだ。
凄い時代にうまれたよわたしたち。
ノジーのだいすきなおおたきひでじーさんは今の日本は昭和初期にとても似ている、ってよ。どーする?
ではまた次回に、よんでくれてかんしゃします。
プリンより。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ウパルパ猫dogプロペラ猫dogいぬ プリンの「支離滅裂猫人間」(2012年11月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/610