[コラム] ゆかわまりをの「質実剛健親愛包容」(2012年10月号)

| | トラックバック(0)
今回からコラムのページにお邪魔させてもらうことになりました、地球のゴミ、基、ゆかわまりを、です。楽しみにしてもらえるコーナーになるよう、ガムバリマス、よろしくお願いします。
まずわ自己申告による自己紹介(自己申告によらざるを得ない)を...『SUNVULCAN』てゆうバンドでドラム、ピアノ、コーラスを担当し、『ゆかわまりを』名義でピアノ弾き語り活動をしています。また、双方の活動で作詞作曲を実施しています。「ふ~ん」とだけ思うでしょう、僕もこの文章を見るだけの側になればそう感じると思います。なので!今回!特別に!『SUNVULCAN』の無料音源を用意しました!ドンパフッ!Fireloop studioの受付前の無料音源配布コーナーに常時用意してます。それを聴いてもらえれば、「ふ~ん」が「ほうほう」くらいにはなるかな、と。ぜひお聴き下さいネ。あ、『チャリ通』執筆の先生とはタメっす。

さてさて、宣伝を含んだ自己紹介をこれでもか!とカマした後になんなんですが、『SUNVULCAN』と『ゆかわまりを』の活動は現在休止中であります。再開のメドはたっておりません。なぜか...それは産休です。すいません、自己紹介で抜けてましたが僕はれっきとした♂です(転換未処理)。そう、妻(嫁さん)が10月末に第一子出産予定なんです!みんな!ありがとう!ドンパフッ!ってことでしばらくベイベーの様子が落ち着くまで、ステージに上がるのは休ませてもらうんですが、何か、発信し続けたいなぁと思い、コラム、始めさせてもらいました。

そんな新たな家族を迎えようとしているゆかわ家ですが、ちょうど先日、義兄のところに第二子が誕生(ドンパフッ!)したので、血縁者の権限、早速当日生まれた赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。その瞬間、僕の時間は止まりましたよ...僕ね、そんなに子供とか動物とか見てもかわいいとか思わない方なんですがね...もうね、無茶苦茶かわいい!ドンパフッ!...いつまでも、いつまでも、離れないと誓うんだ...誓いましたが、今の世、誓いは破られるもの、この誓いは出産終えたばかりの義姉の足枷になることに気付き、小1時間程で産院をあとにし、世間知らずだった少年時代から自分だけを信じてきたけど、心ある人の支えの中で、なんとか皆さんから頂いたいわゆる『こんにちは赤ちゃんグッズ(ベビーベッド等)』や育児教則本を眺めては、しばしイメトレに励んだのでした。

ってことで、今回音楽の話しにほぼ触れませんでしたが、次号からは育児の話しにそこらへん織り交ぜながら展開していく予定(は未定)なんで、また次号でお会い出来れば!ありがとう!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ゆかわまりをの「質実剛健親愛包容」(2012年10月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/595