[コラム] ざ・なかじまと正義隊のジャスティスコラム「正義をこの手に」(2012年09月号)

| | トラックバック(0)
そういえば、『ざ・なかじまと正義隊』のコラムとしてやってますが、正義隊の二人(ゴミ箱野郎とガッツさん)はまったく登場しません。色々と面白い事をやっていこうと思ってたんですけど、思っただけです!
「闘将」と呼ばれたい、ざ・なかじま(健太)です!
僕、姉(デブ)がいるんですけど、仲よくないんです。
昔からあんまり仲良くなくて、一緒にゲームしたりしてた時もあるんですけど、ゴエモンインパクトをどちらが操作するかでケンカしてからなんだか気まずい感じです。

でも、昔は姉と仲よくなりたくて、びっくりさせようと思って目の前でおしっこしてやった事もあります。僕としては「うわぁ健太、立派になって。」と僕の成長を感じさせるシーンを期待していたのですが、何故か口を聞いてくれなくなりました。
その他にも姉を驚かせようと思って、姉が図書館で借りてきた本を目の前で破ってみた事もあります。僕としては「健太、すっかり男らしくなって。」と感心させてしまうな、と思っていたのですが、何故か姉は泣いていました。
しばらくして僕は思ったのです。
「ちょっと...、姉とは合わないな...。」と。
 そんな姉ですが、今は売れない漫画家と付き合ってます。トーンを貼ったりする手伝いをしてるみたいです。
そのままさっさと結婚して早く実家から旅立ってほしいものです。
「姉がいると、鮭フレークが一瞬で無くなる。」と母が小さい声で言ってました。
だからさっさと結婚して早く実家から旅立ってほしいのです。
僕が実家帰った時に、鮭フレーク無かったら、姉殴ってまいそうになるもんね!

でもひとつだけ、姉に謝らなければいけない事がありまして、「誰にも言うなよ!」って言われたけど、いぼ痔の手術したことすぐ皆に言うちゃいました。
ごめんなさい。

ここだけの話、いぼ痔の原因は塩分(鮭フレーク)の摂りすぎだと思います。

って事だけは姉に言えませんでした。
それは僕にできる精一杯の優しさだったのです。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ざ・なかじまと正義隊のジャスティスコラム「正義をこの手に」(2012年09月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/581