[コラム] ウパルパ猫dogプロペラ猫dogいぬ プリンの「支離滅裂猫人間」(2012年07月号)

| | トラックバック(0)
おはこんばんち。ウパルパ猫なんたらのプリンともうします。
うたをうたったりしているよ。
この度は死ぬ死ぬ詐欺について考えてみた。
わたしは。
死にたいと思ったことはありません。
今までたったの一回も。
自ら死のうとしている人、死んだ人、しぬしぬさぎ。
愚かやとおもう。
しぬぞ!しぬぞ!
ってブログやらなんやらで公開したがる人はバカの極みだと思います。
手首に滴る血を全世界に発信しているかまってちゃんたち。
死にたいなら静かに。誰にも言わずひっそり死ねばいいのに。

そして、いきたくてもいきられないやつもいるのにしのうとかんがえるなんてばかだ!と世に発信する人も愚かだ。
ばかにちがいない。

わたしはばかだが死のうとする人を止めないし、自分が死にたいとも思わない。
いまは。
思ってることなんていつかわるかわからんから。

病んだ頭の人を理解しようともしたいともおもいません。

生きる為に死のうとするといってた友達がいたな。
いきるために、手首をきるのだって。
血を見て自分を罰して心が落ち着くって。
小さな頃からの辛すぎる体験が彼女をそうさせたのだって。

そんな人がたくさん存在していてほんとにほんとに、悲しいことだけどわたしには受け止められないし関与することすら拒絶します。

やんだひとはにがて。

しぬ!しにたい!って叫んでいた人がいたんだけど、
やっぱり嫌われたくないから
そんなこといわないで!
だめだよ!
って私の唇はゆがんだ。
でも本心じゃなかった。

心の底から、なにをこの人は自分勝手なことを言ってるんだろう?ばかかな?って思っていた。
総ての事象を自分以外のせいにして。
それをタニンに同調させて、
そうやって自分を救っていた。
関わる人は迷惑だ。
家でチラシの裏にでも書き綴ればいいのにってずっと思いながら偽善的な言葉を吐き続けていた。ウンザリした。
時間や相手の都合を一切考える余裕がないの。
自分のことしか頭にない。
同調し続けていたわたしは大嘘吐きだった。
ごめんね。
こめんね。

ほんとのともだちってなんだ?
嫌われることを恐れずに本心をつきつけること?
ずっと同調して心配をするふりをつづけること?
友達なんて儚い。


ごめんね、でもしかたなかったよ。
これは私の一方的なつごう。
自分がかわいいから。

偽善者です。

さて、7/5天王寺ファイアーループにて、ウパルパ猫なんたらのライブあり。わたしがこよなく愛する3markets(株)も出演。
ワクワクとワクワク。
毛蟹になってしまいそう。
きてぬ。
プリンより。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ウパルパ猫dogプロペラ猫dogいぬ プリンの「支離滅裂猫人間」(2012年07月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/553