[コラム] DJホシヲの「夜の飛び方」 (2012年07月号)

| | トラックバック(0)
おう。俺やで。

今回が最後のコラムにしようと思います。
だからすごく核心をついたものを。
バンドをするということ。
それって君にとってどういうものだろうか?
僕は、アーティストって呼び方が嫌いです。そんなに崇高なもんじゃないけど、大切な事だと思ってる。だからそぐわねえなあって思ってる。

バンドマン諸君よ。
君が作ってるものの機能性ということを考えた事があるかい?
なんか、自分が許容出来ない大きなもの(例えば売れるという言葉とか)と闘ってたりしないかい?
売れるもんを作るんじゃないと思うんだ。
自分が作ったもんを売るんだよ。

どう思う?
たくさん声を聞きたい。
それは、ツイッターでは届かない。

去年僕は、自分のレーベルからCDを出しました。
それでわかったことがたくさんあります。人と人のコミュニケーションこそが、というか、それでしか変わらない事があるってこと。大人のフリしてもしかたないの。自分がどうありたいかとか、自分がどういうものになりたいかってことをしっかりイメージしなくちゃいけないってこと。若い奴らはもっと自分でチャンスを作らなきゃいかんし(そう、それは恐怖をともなうもの)チャンスを待たなければいけない(若手においしい話は一ヶ月くらい前にしかこないよ)。僕が出来る事ってなんやろうか。一緒に考えていきたいなって思います。

今までで一番短いコラムです。
でも、今までで一番本音を(いままでもそうだけどね)書いたコラムです。
なんか感じたり、僕と話したいと思ったりした人は会いにきてください。

ずっといってきたこと「天王寺をNYに。」
それを、「大阪をNYに。」って思い直したホシヲでした。


この枠でコラムを書きたいひとを募集します。
hinoide@fireloop.netまでご連絡を。
「自分が一番熱い」と思うものを書いて送ってきてください。

発信するということに自覚がある人を待っています。
それでは、また、寺田町で。

バイバイ。

Fireloop/JUNIOR BREATH/星屑円盤社 ヒノイデ"ホシヲ"ダイチ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] DJホシヲの「夜の飛び方」 (2012年07月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/556