2012年6月アーカイブ

黄砂のダメージがもう脳みそまでいってるんちゃうかってくらいヤバい。目と鼻の内部をつないだ対角線上に、誰か、いる! 誰かがいるんだ!
どうも、ホシヲです。
ひじきやと思ったらチン毛やったことが今月に入ってから3回ぐらいありました。
ひじきは無条件で体に良さそうだから食べるようにしてるんだけど、これ以上こんな事が続くならひじきとの関係をちょっと考え直さないといけない事になりそうです。
もう何も信じれなくなりそう。健太です!
すまん。我が家の布団に得体の知れん虫が大量発生してしもて、どないもならん話を聞いてくれ。
どうもこにちわウパルパ猫ドッグプロペラ猫ドッグイヌのウタギター担当プリンです。
今回はひとづきあいについて。ひとってなあに。なんぞや。ひとってどこからきたの。というテーマについて考察してゆきたいとおもいます。
どうもー、ブックオフでろくでなしBLUES23巻を購入したら、中身がママレードボーイ6巻だった者です。
syoujouhilight_Laruscanus.jpg
自主盤
品番: SRSH-0010
収録曲数: 1 song
定価: 300yen (tax in)
発売日: 2012.04.15
販売方法: ライブ会場

[ディスク] Short Scale Sox / stand by me

| | トラックバック(0)
nowprint.jpg
自主盤
収録曲数: 1
定価: 0yen
発売日: 2012.06.08
販売方法: ライブ会場

Fireloop出演日:06/28(木)、06/30(土)
theradiocasettes_eponymous.jpg
レーベル: Knock up!
品番: KUP-011
収録曲数: 6 songs
定価: 1,500yen (tax in)
発売日: 2012.05.09
販売方法: 全国流通(タワーレコード限定)

Fireloop出演日:06/12(火)

[ディスク] the PARTYS / ランドスケープ

| | トラックバック(0)
thePARTYS_landscape.jpg
収録曲数: 4 songs
定価: 500yen (tax in)
発売日: 2012.06.01
販売方法: ライブ会場

Fireloop出演日:06/01(金)
andduo_eponymous.jpg
レーベル: Bellwood Records
品番: BZCS-1088
収録曲数: 11 songs
定価: 2,500yen (tax in)
発売日: 2012.05.23
販売方法: 全国流通

Fireloop出演日:06/08(金)
JBtsuchinoko_mishonen.jpg
レーベル:星屑円盤社
品番:STDR-012
収録曲数:6 songs
定価:1,575yen (tax in)
発売日:2012.06.13
販売方法:全国流通

Fireloop出演日:
06/12(火) [つちのこ]
06/30(土) [JUNIOR BREATH]

[ディスク] Common Tone / 2.09

| | トラックバック(0)
commontone_209.jpg
自主盤
品番: commontone-002
収録曲数: 2 songs
定価: 700yen (tax in)
発売日: 2012.02.12
販売方法: ライブ会場

Fireloop出演日:06/03(日)
calendar_dress.jpg
レーベル:ASR RECORDS
品番:DQC-917
収録曲数:2 songs
定価:525yen (tax in)
発売日:2012.06.06
販売方法:全国流通 amazon tower.jp HMV

Fireloop出演日:06/29(金)
毎年12月に開催される年末の風物詩オマージュ祭!
今年はなんと洋楽しばりのオマソニなんてもんを企ててしまいました!
首謀者よPに話を聞く!
今後のヤバすぎる展望とは!?

■オマージュ祭って今年で何年やってるんだい?
よP:昨年末に行われたのが5回目だったので今年で6年目になりますね。
■毎年オマージュ祭がくると、おお年末やなって感じがするもんね。
よP:毎年12月23日って決まった日にやってるし、オマージュ祭があると10月くらいから忙しいんですよね皆(笑)。
■去年12月のスタジオはパンパンでした(笑)。で、今年は新しい試みとしてFireloopも一枚かんで「オマソニ」ってのをやろうということで。
よP:昨年のオマージュ祭の打ち上げでハルキとホシヲさんと洋楽縛りでやろや!って話で盛り上がったのがきっかけですね。時期的にも丁度オマージュ祭の半年前にあたる6月に開催で。んでロックの日。
■参加バンドは、豪華すぎるヘッドライナーのみになったけど、続けていきたいよね。継続は力なりっていってね。やっぱりオマージュ祭って音楽好きの祭りって感じがするんよね。普段バンドやってるしもちろん音楽好きなんだけど、なんか度を超してる人たちの集まりというか。
よP:強烈な3組ですね(笑)。オマージュ祭がこんなけ続いてるんも毎年面白いライブが続いてきたからやし各々のルーツが探れたりして面白いですね。オマソニはDJもあったりするしオマージュ祭よりもお祭感がでそうですね。
■そうだね。ここから始めて、来年、再来年にはどうなっているか本当に楽しみ。周りでレコードの話しが出来る人って意外と限られてて、参加者はまさにそういう人たちだからね。バンドマンって、フロアにいる人よりも音楽で遊べないとねって思う。それをやってしまうバカバカしさは最高だよね。
よP:継続していってオマージュ祭とは違う色のイベントになっていけたらいいですね。音楽好き過ぎてたまらん人達へのイベントみたいな。何ヶ月も前から準備して本気でコピバンするって中々最高な遊びやなって思います。
■そうだね。文化祭みたいで素敵だよね。オマソニの場合は、いざ、企画してみるともっと間口を広げてもええかなって思ったところもあるしね。その辺は、また打ち上げという名の反省会で話せたらとも思うけれども、目指すところは野外フェスやな。
よP:そうですね。僕は野外フェスたるものに参加した事はないんですが、オマソニOSAKAとか。
■オマソニオーサカヤバすぎる。
よP:そうですね。「オマソニin OSAKA」「オマソニin TOKYO」の2daysとかヤバそうですね(笑)。
■これは、遠回しに東京のあのへんの人たちにオファーをかけてる感じがするね。夢がある。
よP:出演者全員で貸し切りバスで移動。夢があります。
■それを目標にしよう。音楽で遊ぶっていうところが大事だからね。この空気を広めて行きたいよね。当日は、ほんまにおもろくなると思うしたくさん遊びにきて欲しいね、ロックの日をみんなで祝おう!
よP:本気で遊んで楽しむ。それだけですね。ロックの日。おーらいー!!
JUNIOR BREATH & つちのこ!
未少年の夢と名づけられた異色のスプリットが発売!
ボーカル同士の対談で迫る。

ホシヲ:つちのことして初の全国流通盤になるけどどんな気分だい?
そうた:単純に嬉しいっす。頼んだら手に入れられる状況なんですよね? それってすごいですよ。ほんで、全国流通をかけるってことで、僕が知らないところで、いろんな場所とか時間とか年齢とか関係なく聴かれるじゃないですか。いつもは、正直お客さんというよりは、自分の感情しか考えてなかったんで。それがなんか新鮮でした。
ホシヲ:唄そのものが自分で聴いてみて違うってことなのかな?
そうた:いや、それは一緒なのかもしれないです。録るときの心持ちです。自分では分からないですからね。
ホシヲ:今回収録している3曲って、つちのこのキラーチューンって呼べるものだし、昔からやってる曲だったりするでしょ。そこが、満を持してって感じがしていいよね。
そうた:なんでこの3曲になったんやっけな。忘れたなあ。
ホシヲ:最初、星屑円盤社から話があったときにどう思った?
そうた:今の僕らには、おいしすぎるって思ったんですけど、みっちー(ba)は俄然乗り気だったっすけどね。なんで俺らが!?って思いましたね。
ホシヲ:JUNIOR BREATHとやるってとこに関してはどう?
そうた:僕個人としては、ずっとみてるバンドやしお世話になってるし、JUNIOR BREATHは周りを巻き込んで楽しみを与えてくれるから一緒にツアー行くのとか楽しいやろうなって。シンプルにそう思ってます。
ホシヲ:外側から見たらジャンルも違うし、なんでこの2バンドがってところがあるのかなって思うんよね。こちら側はそれを狙ってるんだけどね。
そうた:日本語やったら全部一緒ですからね。ジャンルとかじゃなくて。僕の中ではそうなんです。
ホシヲ:日本語のオリジナリティとか力とか美しさとかってところが共通項かなって思ってて。スプリットってバンドごとに分けて聴いてしまいがちやけど、ひとつの作品として聴いてほしいって思ってるんよ。CDをMP3とかにして取り込んでしまったら好きなほうしか聴かないかもしれないけど、1回目は通して聴いてくれるかなって。このアルバムは、6曲で成り立っているものやからね。
そうた:曲順が面白いですよね。交互に出てくるっていう。1曲目がまさかのつちのこっていうのは驚きました。CDを作って出しているバンドのみなさんたちが言うように、完成していかないなって思いました。CDのレコーディングが終わってから旅に出たんですよね。今唄うたったらその影響も出るだろうし全然違うものになると思います。でも、今回録ったものは、そのときにしか録れなかったものだと思うんです。だから、その機会をもらったのは本当にうれしいことですね。
ホシヲ:CD屋に並ぶんやで。これが。
そうた:楽しみ。本当に楽しみ。いいライブしにいろんなとこにいってたくさんの人に聴いてほしいと思います。あのジャケット見たらさらに楽しみだし。みんなに買ってほしいって素直に思います。通して聴くと分かりますけど、この2バンドで作ったから価値があるものになりました。一気に聴いてほしいですね。
ホシヲ:どういう反応が来るか楽しみだね。スプリットツアーいいものにしよう!

2012年06月 もくじ

| | トラックバック(0)