[コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2012年03月号)

| | トラックバック(0)
mahocolumn201203-1.jpg
まだまだ寒い日が続きますが皆様、如何お過ごしでしょうか?僕は先日バンドの女子から「紐でくくるタイプのボトムスの先についてるポンポン(図参照)を、ボトムスの内側に入れて触ると金○マのような手触りがする」という情報を入手しやってみた所、全く一緒で爆笑したりまぁそんな平凡ながらも平和な日々を送っています。是非お試しあれ。

ところで皆さん、バレンタインはチョコレートなんか貰ったりしましたか?僕は店の一番手前にいるのもあってか歴代で一番いただいた年となりました。その中でも一番印象的だったのはSSSのみみ君が「あの~、甘い物食べれます?」と手作り特有の紙袋を持って登場。「さては色男が貰ったはいいけど甘い物苦手やから食べてくれ系の依頼か?」と悟った僕は「ちゃんと自分で食べなさいよ~」と畳み掛けたところ「いやぁ、僕が作ったんで貰ってください~」との萌え死にさせる気か!発言。しかもそのケーキの美味いこと! テンションが上がった僕ぁ「これ、ちゃんとオプションで陰毛入れてくれてるんやろうね?!」と叫んだのですよ。そして自分で言って思い出したのですが、そういえば昔バンドの子が「嘘みたいな話やけど昔、ファンの女の子が手作りのチョコだかケーキだかをくれてなんか嫌な予感して割ってみたらすごい量の陰毛が入っていて、それからあまり知らない人の手作りが食べられなくなった」という話をしていたなぁと。その陰毛食べさせたい心理ってなんなんでしょうか? PAあだちに相談したところ「単にスカトロ的な発想じゃね?」とやけにあっさりかわされ、悔し紛れに検索。意外と出てこない。「好きな女の子に陰毛食べさせる方法」くらいしか出てこない。ちなみに「体育の授業前の着替えのタイミングでお弁当に潜ませる」がベストアンサーらしいですわしょうもない。あと、その検索途中に「鼻くそは生ハムにとてもよく似た触感と味」というさらにくだらない情報もGET。日本は平和すぎて逆に危険な国だと痛感。何が言いたいかというと「陰毛食べさせる 心理」で検索した結果、一番初めにあがってくるのは野生爆弾のくーちゃんがつけた東野幸治氏のあだ名「陰毛食べ食べ」だったという事だけです。このコラム最近エロじゃなくてただの下品なコラムになってないか不安ですね。余談ですがとある女子にチョコを貰ったタイミングで「陰毛入れといてくれたか?」と聞くと間髪入れずに「自分、パイパンなんですみません!」。お前も大人になったなぁ、ねえさんは嬉しい。ホロリ。

mahocolumn201203-2.jpg
では最後に最近一番ウケた最強の脱字でお別れしたいと思います(図2参照)。隣で寝転がる無邪気なくま公達が妙なエロスをかもしだして見えますね。皆さんよく見て下さいね。ではまた!はみちつ味!!!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2012年03月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/494