[コラム] モケーレムベンベ井澤聖一の「豆腐のかど」(2012年03月号)

| | トラックバック(0)
ブランニューなマイセルフになりとうて。
7年働いた牛丼屋をやめると宣言したものの、新しい仕事は未だ決まらずして、かへり見すれば月々の支払いに家傾きぬ。
にもかかわらず3月から寺田町に引っ越すつもりでおって、契約やらなんやら諸々に追われ、
あーでもはよ仕事見つけな引っ越してからの生活が。あーでもはよ部屋片付けな引っ越し屋さんの段取りが。
あーでも2月末までは牛丼屋での仕事が。
あーでも3月3日迄に免許の更新が。
あーでも、あーでも、なんてのが積もって積もって、
気づいたら明け方の部屋でひとり、スジャータの調整豆乳飲んでほっこりしておったよ。
イソフラボンて、いいよね。響きが。


ともあれ、そう、寺田町に引っ越しなので。
仲いいバンドがライブしたあと、泊まりにきたりせんかなーとか思い、うきうきしておる。
だが、そもそも地元のライブハウスの近くにある今の部屋も、そんなこと考えながら選んだのだった。
そんな感じで誰か泊まりに来たことは、一度たりともなかったのだった。
生活やのうてまずは人間性からブランニューせねばなるまいて。
なんて思いながら、朝七時半の部屋でひとり。今度は豆乳飲料ココアみたいなのん買ってきてほっこりしておったよ。
イソフラボンて、いいよね。ほんと。

あかんか。

仕事さがすよ、俺。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] モケーレムベンベ井澤聖一の「豆腐のかど」(2012年03月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/491