[インタビュー] 11/20(日) 「JACK ROCK #2」:HIGH-D4

| | トラックバック(0)
intv201111_highd4.jpg

■いよいよ3rd demo『春風』のレコ発ですが、心境はどんな感じ?
安藤大観(Gt&Vo):なんか色々とバタバタしていて、フライヤーとかデモのジャケットとかの作業をなかなか出来てなくて、気がつけば10月前半も終わりやん!あと1ヶ月やん!みたいな感じで正直最近まではっきりとした実感がなかったです(汗)。とにかくやってやる。#1を超える日にしたい。としか今は考えてないですね。
田中健一郎(Dr&cho):2nd demoから大分経ってますし、前とは違う僕らをみんなに聞いてもらえるんやなって。嬉しい限りです。
赤松宏典(Ba&cho):そーですねー。いち早く沢山の人に聴いてもらいたいです!!
■今回の収録曲は、どういう気持ちで作った?
安:この中で一番初めに完成したのがデモタイトルにもなっている「春風」なんですけど、この曲を作った時期に大学を休学するかどうかでほんまに悩みまくっていたんです。結局休学を選んで、今までと全く違う生活が始まって......みたいな。曲調とか、かなり明るめですけど、僕にとってどの曲よりエモい曲です(笑)。歌詞も全部日本語になったし、今までが大事な助走で、ここからが全力ダッシュのスタートや!っていう新鮮な気持ちで全曲作りました!
赤:僕個人としては、前回のデモと曲の雰囲気がすごく変わったので、ベースフレーズを色々と考えて作りました。完コピしてみて下さい(笑)。
田:聴いてくれる人の心に響いて欲しいでっす。オレくっさ~(笑)。
赤:自分で言うてつっこむなよ!!(笑)
全員:(笑)
■『春風』の中で、ここは注目してほしい、っていうところは?
田:メロディーだったり、コーラスかな。やっぱり最近重点的に練習してるし。他の人のライブを見る時もメロディーやコーラスを意識するようになりました。
安:何度も言うようですが、とにかく全曲日本詞ってとこです。英語の曲は今でも大好きやけど、もっとストレートに表現したいっていう想いがメンバー全員にあって。難しい言葉は無しで誰にでもわかる歌詞になってると思います。不器用なりに精一杯魂を吹き込んだ歌詞なんで、是非じっくり聴いてほしいです。スラッシュビートの速い曲やけど染みるように目をつぶって"じっくり"でお願いします(笑)。
赤:まとめると全曲一押しです!!!!!ってことですね(笑)。

■主催イベント「JACK ROCK #2」に対してはどんな心境?
赤:もちろん前回を越えるいいイベントにしますよ!!
田:今やれる事を全面に押し出す。他とは違う、俺らにできるサイコーのイベントを作る。っていう気持ちが強いですねー。
安:僕の中で前回の「JACK ROCK #1」を終えてからが"HIGH-D4第二章の幕開け"って勝手に思っていまして。#1を終えてからバンドのスタイルも意識も変わって、曲も新曲を作りまくって。半年前にやっていた曲はほぼお蔵入りしちゃってますからね(笑)。それから新曲をレコーディングして新しいデモも作って。"HIGH-D4"っていうのはもちろん変わってないけど、もしあの日以来僕らのライブを見ていない人とか居たらこんな感じやったっけ?とか思っちゃうかもしれないし。それで"いいやん!こんなHIGH-D4好き!"って思ってくれればもちろん嬉しいですし、"なんか変わっちまったなー。おい。"って思う人もいるだろうし。でもそれはそれでいいんです。今僕らは僕らの今を表現しているので。この先ジャズに走るか、ボサノバに走るかとか、未来は予測不可能ですよ(笑)。とにかくこの11/20に今のHIGH-D4をガツンと見せれたらいいなぁって思っています。

■ではでは、「JACK ROCK #2」出演バンドの紹介を。
安:うす! 前回はわりとメロコア、パンクよりなイベントにしたんですが、今回は難しいといわれるオールジャンル的な日にしました。僕らにしか出来ないイベントにしたかったもので。
まずはDOROTHY。実はHIGH-D4が始めてライブした時(2009.06.28)に対バンやったのがDOROTHY兄貴なんです! まさか初対バンのバンドが企画に出演してくれるなんて。感激です。かっけーロックンロールを魅せてくれます!
田:DOROTHYはお客さんを引き込む力がハンパないよね。居酒屋のくだりなんて大好きです! みんなも居酒屋DOROTHYにご来店をー!!(笑)
安:そして、SPIKE26。お世話になりまくっている先輩です。大好きです。好きすぎますね。ベースのトモキが同い年っていうのもあってほんまにいつもいい刺激をもらえるバンドです!
田:そやね♪いつもお世話になってて、前々から企画に出てほしいと考えてました。お客さんと一体となって楽しませるライブパフォーマンスは、必見ですよー!!
安:続きましては、霞-kasumi-ですね。是非見て頂きたい!! パフォーマンス力抜群の先輩です。物販も凄い。懐かしいメロディーでお洒落でめちゃくちゃかっこいいです! 久しぶりに一緒にやらせてもらうので楽しみです!
田:霞-kasumi-は、歌謡テイストで懐かしくも新しく、ライブが楽しい。ライブに来ないと、この楽しさは伝わらないと思います。来ないと損しますよホントにーーーッ♪
安:そして、Lucky Luck BomB!! 実はまだ一緒にやったことないんです(笑)。だから楽しみすぎますね。ギターのコウタが同い年です。いろんな音のあるイベントにしたかったのでホーン隊のいるスカパンク。ならLLBやな!って感じで出てもらいました。
田:Lucky Luck BomB!!は、「JACK ROCK」にとって新しい風ですよ! すごく楽しみにしています!!
安:最後にWaLLaby。本当に良いバンドですよ。泣けるバンドですよー。今年の8月に、Fireloop・新神楽・VINTAGEの3daysイベント『はいあがれ!!vol.3』で3日間一緒やったりして意気統合もしてますし。3人ともいいキャラしてます(笑)。歌詞がとにかくやばいんですよ皆さん!!
田:ほんまそれ!! メロディーを無意識に口ずさむぐらい良い曲を持っているバンドなんです。

■最後に、今の意気込みをどうぞー!!
赤:11月からはライブも多いんで、やってやるぞーって感じです!!
田:みんなに楽しんでもらう事は前提なんですけど、ちょっとだけでも自分達が成長していると感じてもらえるように、これから魅せていきたいです!!
安:Fireloopをいろんな音楽でいっぱいにしたいです! いろんな音楽に触れることによってそれぞれのバンドのかっこよさが際立つと思うし。あと、HIGH-D4の第二章を体感してほしいです!(笑) そして新しい音源を沢山の人に聴いてほしいです! とにかく、来て良かった!また来たい!すぐ聴きたい!そんなイベントにしたいです!! 皆さん、11月20日の日曜日は寺田町で会いましょう!! 宜しくお願いします!!

11/20 SUN

Fireloop×HIGH-D4 presents JACK ROCK #2
~HIGH-D4 3rd demo『春風』レコ発~ チケット予約


HIGH-D4(レコ発)
DOROTHY
霞-kasumi-
SPIKE26
WaLLaby
Lucky Luck BomB!!

open 17:30 / start 18:30 adv. ¥1,500 / door ¥2,000

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [インタビュー] 11/20(日) 「JACK ROCK #2」:HIGH-D4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/411