[コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2011年10月号)

| | トラックバック(0)
マホ(以下マ):えー、では始めます。
しゅう(Re:ing/Ba,Fireloop PA。以下し):いや、前回のコラム見て非常に残念でしたよ。なぜ俺をキャスティングしないのかって。
マ:KAZUYAの皆が知らん一面を覗いてみたかったんよ! 好奇心! そしたらそんな一面なんて初めからなかったのだよ!(笑)「酒飲んだら違う」とかリベンジ的な事言ってたけど、一緒に怪我すんの嫌やからもういいわ(笑)。前回のくだりでもあったけど、僕の認識ではFireloopではしゅうちゃんが一番サラっといやらし過ぎず、且つ芯のあるエロトークが出来ると踏んでるんやけど間違いないよね?
し:どうなんですかね? ただ前回のコラムで俺の名前が出た事でしゅうさん実はエロかったんですか!?って若手バンドさん達から目を輝かせて言われたよ(笑)。
マ:うわー......影響力ハンパないな(笑)。でも、なんていうか、エロいっていうかうちのスタッフで一番、純粋な女子好きよな。スレンダーねえちゃん好き、みたいな。
し:まぁな。スレンダーに限らずやけどな。紅音ほたるのTwitterフォローしてるくらいやからね(笑)。
マ:しゅうちゃん、あかん。しゅうちゃん、守りに入ってる。紅音ほたるフォローなんて性的インパクトゼロのホシおじさんでもフォローしてる。
し:まじか!(笑) てかな、リアルに本気出したらひとつもマンスリーに載せれる話ないで!?
マ:せやねん。あたしもまさかこっちの方向でトーク弾まないとは予想してなかった(笑)。ちょっとガンガンしゃべって、使えるとこだけ使うわ。ちなみにさ、しゅうちゃんはなにフェチなん?
し:自他共に認める脚フェチですが。
マ:あ、そやった? 舐める系? 見る系? 触る系? 破る系? ちなみに答えやすくする為にあたしは特にフェチズムはないけどなんでも噛んだり舐めるのが趣味です。最近舐めたいのはモルヒネコ高井君と愛はズボーンの脇腹です。
し:匂う系。なるほど。ほなフェラチオ得意なやつか。
マ:何が腹立つって自分が問われてる質問サラっと流しすぎやろ!(笑)
し:いやいや、匂う系はかなり突っ込み所満載の答えやったのに(笑)。
マ:もちろんやわ! その話、使ってええの?(笑)
し:とりあえず、使う前提で話進めよか。
マ:キツい方がいいん? なんか風呂上がりの石鹸の匂いより、少し体臭残ってるくらいがいい。とかなら理解出来るんやけど。
し:そのニュアンス近いな。実家の匂い嗅いだら安心する感じ(笑)。まぁ知り合いでワキガの匂い好きな人おるけどな! あれは理解出来ん!
マ:臭い匂いが好き、とかではないのね?良かった(笑)。まぁ嫌いな奴の匂いなんて不快なだけやからなぁ。
し:確かに。まぁ手コキなら確実に足コキ希望やけどな。
マ:あー! でも、なんか、あたしは付いてないのに分かる気がする! 理由は!?
し:え? マホついてないん? 去勢?(笑)
マ:いや、あたし男顔ですらないやん!(笑)
し:えー、理由は手はノーマル過ぎる。自分で飽きるほどしとるし(笑)。
マ:うわ。かなり目から鱗やわ。確かに自分の足では出来ん! てっきり、力加減とかが理由やと思ってた! 天才か、君!
し:マホは経験あり?
マ:いやー、大体の「男性にする事」はしてきたつもりやけどチョケてばっかりやからなぁ。そんな気持ちよくなるまではやった事ないわ。
し:ちょけそうやなぁ(笑)。でも実際問題そんな気持ちイイもんではないけどな。浪漫商品ですな。足コキは。
マ:しゅうちゃん。素晴らしいわ。この、なんていうかしゅうちゃんのタイトなイメージ崩さんと、このトーク出来るのは才能やで。また困ったら対談してください!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2011年10月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/406