[コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年09月号)

| | トラックバック(0)
おーらーい!しぇけなべいべー!!
 
始まりました、ハタケンの「どこまで言って委員会」!!
音楽・プロレス・政治・経済・社会・教養、硬軟取り混ぜてお送り致します。
 
「10周年」
ireloopが10周年!! おめでとうございます!!
凄いことだと思います!!

振り替えれば、ワタクシハタケンもバンドを始めてちょうど10年。最初は、高校生の時に始めたBRAHMANとMONGOL800のコピーバンドっていう、非常にとんちんかんなバンドでしたなぁ(笑)

10年という長い時間が経てば、いろんな変化があるものです。

内閣総理大臣はびっくりするくらい入れ替わったし、繁華街のテナントはよっぽどの老舗以外はだいたい入れ替わってしまったし、地元なのに迷子になりそうなくらい家々が建て替えられたし、プロ野球チームも再編されたし、新日本プロレスは低迷期を乗り越えて黄金期に突入したし。
この10年間を生きぬいた人は、見事にみんな10年歳を取ったんですものね。10代の時は無尽蔵のスタミナを誇り「人造人間17号」と呼ばれたハタケンも(飛躍的な脚色を含む)いつの間にか、「おじいちゃん」と言われるようになってしまいました。(主に金髪が原因)


さて。
10年間取り組み続けてもギターは難しい。音楽も難しい。バンドも難しい。ライヴも難しい。でも楽しい!
やればやる程その思いは深く、厚くなってきています。やればやる程、より楽しいってのを知ってしまったもんだから、バンドはやめられないんでしょうね!!

いまだに、ステージに立つ前には毎回いちいち緊張します。

ライヴハウスの運営になんてかすったこともないワタクシですが、Fireloopもそんな思いで10年っていう時間を刻んで来たんじゃないかなぁ、とか勝手に想像しています。

僕がFireloopに出入りするようになって、だいたい6年ぐらい。

Fireloopに来る時は、毎回いちいちドキドキします。たくさんの思い出が「前振り」になって、僕をドキドキワクワクさせるのです。

Fireloopのみなさん、10周年おめでとうございます!! これからもナイスイベントを連発して下さい!! そして、僕たちも素敵な夜をご一緒できれば。

よろしくロケンロー!!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年09月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/379