[コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2011年08月号)

| | トラックバック(0)
マホ(以下マ):さぁやってきましたが。ちなみに僕、今日が8日ぶりの休みなんよね(笑)。
スガワラタケシ[fromシャトルランニングス](以下ス):まじで? はよ終わらせよ!(笑)
マ:銘打ってるのが「スガワラタケシのアブノーマル入門」なんやけど。
ス:いや、俺、なんや言うてアブノーマルちゃいますからね? ただ、入門って事はガッツリはあかん感じっスかね? でも、こないだのギャーギャーズとのラジオがいけてたから大丈夫か(笑)。 (※詳しくは第45回寺田町ラジヲを)
マ:まぁ言い続けてるけど、僕にとって君は数ある出演者の中で三本の指に入る性的に興味がある男性やからね。スガワラは他の若いバンドマンと違って話題作りに自分の性をひけらかさないとこがいい。テーマにそって話すとそもそも「俺、アブノーマル?」て感じ出したきっかけてなんなん?
ス:でも俺のアブノーマルって対女性ではないっスからね。6年間SEXしてない黒歴史ありますし。ほんまオナニーくらいっスよ。女関係は聞かん方がいい!(笑) 宗教絡みでSEX出来なかった彼女とかいてるし。手も繋いだらアカン、みたいなカンジやけどイチャイチャしてる流れとかでキスまでは出来たんですわ。部屋遊びに来てもベッドとかで寝転がったりするから「これは!」ってギア2速、汗ダラダラで。
マ:色んなモン出してたわけよね。トロンとした汁とか。
ス:そうそう! でもいざとなったらクールに「いや、そんなんちゃうし。」て。結局付き合ってた1年、1回もせず。それで別れたんちゃうんですけどね。
マ:なんか逆に「1年間SEXしない」っていう宗教に君が入ってるみたいやな。19、20歳くらいやろ? 怖い。
ス:一緒の部屋におって、こっち両手骨折、なんもできひんみたいなもんスよ!
マ:いつ会っても絶対生理!みたいなね。
ス:悶々としっぱなしですよ。なんもできずに彼女車で送った後、「あ~これはもう無理や」てオナニーに耽ってたんですよ。もう、さすがになんか頭おかしなってましたからね。その時ですよ。皆がせんような所でオナニーするのが流行ってもうて。高速運転しながらDVDみてヤッてたし。左手にティッシュ仕込んで出す時は左足でハンドル押さえてた。
マ:危ない危ない! 必死やないか!(笑) てかこの話だけでコラムのネタ十分やん!(笑)
ス:でもアブノーマルとも違いません? ただ、オナニー見られたいってのはあるんですけどね。
マ:それ「見せて」って言うて「いいよ」って答えても結局やってくれへん人がほとんどじゃない?
ス:いい、とかじゃなくて「見られたい」んですって!「してみいや、見といてあげるから。」みたいなんなったらぶわーって鳥肌たつわ!
マ:涎出るんか(笑)。そこが唯一アブノーマルな点なんかなぁ?
ス:俺が恥ずかしい格好して、笑われたりするのが好きなんすよ!(ここでスガワラ氏、唐突に頼まれるでもなく対談場所のスタジオ床に寝そべり説明し始める。)
ス:これ
maho_figA.jpg
より、これ
maho_figB.jpg
なんですよ!
マ:なに? どっちも全部見せてる事に変わりなくない?
ス:違いますよ! こっち
maho_figB.jpg
やと自分でも全部見えるでしょ?!こっちの方が恥ずかしいんですよ!
マ:多分やけどその欲求満たしてくれるのは、お店やろうね。そういう。スガワラ君、ありがとう、もう十分やわ(笑)。

次回、なかなかバンドマンやと対談のアポ取るの苦労するので彼に決めた!「POST KNOT・KAZUYAって結局実際は、どうなん?」ご期待!!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] 受付嬢マホの「夜の飛ばせ方」 (2011年08月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/367