[インタビュー] 「首謀者は誰だ!?」 7/16(土)「カマセイヌ」(2011年07月号)

| | トラックバック(0)
intv_kamaseinu_201107.jpg
「ライブハウスはおもろい場所や!有名になりたいんや!」
ギャーギャーズとの共同企画を前に、関西パンクロック界屈指の空回り男、
スガワラタケシ(シャトルランニングス)に聞く。
■ギャーギャーズとの共同企画に加えて、レコ発ってことやけども気合入ってる?
気合しか入ってないですね! ただね、レコ発ってのは、実は後付なんですよ。もともとギャーギャーズには一緒になんかやろうやってずっと言ってて、で、先日話してみたら物凄い乗ってきたんでね。前からずっと言ってるのにね。今かよ!という流れなんですね。
■しかし、すごいメンツやな。異色過ぎる。
シャトルランニングス軍対ギャーギャーズ軍ていう図式にはしたかったんですよ。でも、まさかこんなことになるとは、当人たちも思ってなかった。これは、絶対無い組み合わせやと思いますよ。ゆれるとEkVoて!
■なるほど、企画自体は何回目にあたるん?
3回目ですかね。こっから3ヶ月連続でレコ発企画をやっていくんでね、楽しみです。
■1曲ずつリリースって珍しいよな。というか、もう突飛過ぎるよな。
人がやってないことをやりたいんですよね、基本的に。1曲入りの音源のレコ発とかやらんでしょ、普通。だからこそやる価値がある。意味なんかなくたっていいと思うんで。
■3曲のうち、今回はライブでもキラーチューンになってる「ヘッドホンガール」だよね。なんか、この曲って結構前からやってる印象があるから、今?って正直思ったのね。
僕らね、曲が出来てからレコーディングするまでがすごく遅いんですよ。いや、遅かったって感じかな。技術面が追いついてきたんかなって思います。だから、今はじゃんじゃん出したい欲求はあるには、ある。新曲もいいペースでできてるしね。
■最近のステージをみててどんどん良くなってるし、いよいよ討って出るという気配がプンプンしてるから、このタイミングでの企画開催はナイスタイミングだと思う。
そうなんすかね? あ、でも、最近知らない人からシャトルランニングスですよね?ってたまに言われるようになったわ! でも、あんまり何も考えてないですね。おもろいかどうか、おもろいだけで終わってしまわないか?ってことをほんまに大事にしていきたいって思ってます。
■これからシャトルランニングスって、どうなっていくんだろう。というかどうしていきたい?
有名になりたいですね!
■えらい直球やな(笑)。
音楽で飯食いたいとか、っていうのも後付けに感じてまうんでね。有名になりたいっていうのが、一番シンプルで、わかりやすい。有名になりたくないバンドマンなんかいないって思いますもん。有名になったらおもろいことたくさん出来るって思うし。
■なるほどな。一理あるね。ギャーギャーズとは、一回こっきり?
いや、3回共同企画を別のバンドとやるんですけど、ギャーギャーズとは、これからもやっていこう思ってます。ライブハウスって場所はおもろいってことを言い続けていきたいし、そのためには、ほんまにおもろいことをやり続けてかなあかんと思うんです。
■情熱持って、空回るくらいでちょうどいいってことな!
誰が空回ってんねん!

※寺田町ラヂヲにも注目! シャトルランニングス、ギャーギャーズ、全員参加予定! 編集困難! ノーカットにしたらすごい尺になってしまいそう! 寺田町ラヂヲ史上一番ややこしい放送になる気配バッキバキの放送をお楽しみに!
(text: Fireloop ホシヲ)

07/16 SAT

シャトルランニングスvsギャーギャーズ 
カマセイヌ
~kamase-dog~


シャトルランニングス
ギャーギャーズ
EKVo
ゆれる

寺田町ラヂヲ
シャトルランニングス出演予定!(7/10)

open 18:00 / start 18:30 adv. ¥2,000 / door ¥2,500

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [インタビュー] 「首謀者は誰だ!?」 7/16(土)「カマセイヌ」(2011年07月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/330