[コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年05月号)

| | トラックバック(0)
おーらーい!しぇけなべいべー!!

始まりました、ハタケンの「どこまで言って委員会(2年目)」!!
音楽・プロレス・政治・経済・社会・教養、硬軟取り混ぜてお送り致します。

「プロレスの話題」

今年の夏に注目のイベントの開催が決定しました!!

フジロック?!サマソニ?!

確かに楽しみやけど、それを上回るパンチはこれだ!!


新日本プロレス&全日本プロレス&プロレスリングNOAHの共同興行「ALL TOGETHER」in 日本武道館



日本のプロレスメジャー3団体が、東日本大震災復興支援チャリティの大義名分の下、団体の垣根を越えてタッグを組むのです!!

これは凄いことです!!

記者会見での、3団体のヘビー級シングルチャンピオン揃い踏みは壮観でしたな~!

といっても、開催日の8月27日までに各王者それぞれに防衛戦がある訳で。何なら新日のG1が終わった後だし。何気ない組み合わせのカードが、もしかしたら王者対決になるかもしれないし!それが王座統一戦になってしまった日にゃあ大変なことやし!!

やぁ、楽しみやなあ!

永田VS秋山も見たいし、永田&秋山VS天コジとか今回じゃないと見れなさそうやし、船木は誰と組み合わせても夢が広がるし、中邑VS KENTAのヒリヒリするような対戦も見たいし、前回の対戦よりお互いに格段に成長した(2人ともプロレス大賞MVP獲得の)棚橋VS杉浦は是非チャンピオン同士でやってほしいし、ジュニアのオールスター戦的なタッグマッチ(もちろんライガー、金本、丸藤、カズハヤシは含んでほしい)には被災者でもあるケンドーカシンも入って欲しいし、それとは別にデヴィット&田口には魅力的なタッグチームをぶつけてほしいし、3団体には所属してない選手も参戦してほしいし、、、

夢が広がるなぁ(*´∇`)

この大会の収益は全て被災地の復興支援にあてられることに。

記者会見でGHCヘビー級王者の杉浦が言いました。「自分のやりたいカードは特にない。お客さんが喜ぶカードを組んでほしい。お客さんをいっぱい入れて、たくさん義援金を贈りたい。」

東京やけど、僕はこの大会は観に行こうと思っております。
プロレスを通して、被災地を日本を元気に!!末端でワタクシも協力したいと思います。

もちろん、自分のステージでも有りったけ以上のエネルギーを放ちまっせ!!元気なやつだからできることを。

よろしくロケンロー!!!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年05月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/300