[コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2011年05月号)

| | トラックバック(0)
実は今年の目標の一つに「フルマラソンを走る。」というのがありまして最近走り始めたのです。6kmほど走る練習を始めたのですが二回目で早速膝を痛めて練習を休んでる状態です。小学生の時のちびっ子マラソン2kmが最長記録だったヘタレが急に頑張るとこうなります。笑

あとアイアンメイデン柄のペラペラのスニーカーで走るという行為自体が走りをナメてましたね。走りをナメんな。という訳で走る用のシューズも買ってウォーキングの段階からまたリベンジしたいと思います。反省反省。知識があれば避けれたことですが実際体を痛めて知るというのも大事なんやなぁと前向きに捉えてます。みんなも走る時は気を付けてね!

☆ ☆ ☆

バンドマンのMCが好きなんです。楽曲以上にバンドによって違いがあるんですよね。僕の持論で「良いバンド(ヴォーカル)はMCのモノマネがしやすい」というのがあるのですが、言い換えれば印象が強いんですね。喋るスピード、トーン、話題、決まり文句、他にも色んな要素があると思うのですが僕の好きなバンドってなんか印象の強いMCが多いです。字数の関係であまり挙げれないですがフェミニン☆のヒデキ君とか、空きっ腹に酒のゆきてる君とか、クリトリック・リスのスギムさんとか、BLENDY MOTHER FATHERの小林さんとか色々。本音でぶつかる人もいればキャラで勝負する人も居て僕は素でもキャラでもお客さんをバンドの世界に惹きこめればオーライだと思います。MCの凄いバンドのランキングとかあれば見てみたい。大阪で屈指のMC使いになるにはまだまだ道は遠いですが頑張ります。ヴォーカリストとしての一番はとっくに諦めてます。←おい


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2011年05月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/299