[コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年04月号)

| | トラックバック(0)
東北関東大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。また、被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

世の中に対して、政治に対して、色んな意見を持っていましたが、今回の地震で吹っ飛んでしまいました。今回の震災で改めて己の無力を痛感した次第です。

その月暮らしをしている僕には、被災地に赴いて活動する余裕が残念ながら無い。ある程度は若くて多少の体力はあっても、現地に行けないのです。


日本全国で、はたまた海外でも、自分たちにできることは何だろうと考える動きが広まっています。(世界から日本が大事に考えてもらっているのが有難い!)僕も、無い頭でいろいろ考えました。

僕なんかには大きいことなんて出来ません。だからこそ、「小さくても具体的なこと」を1つひとつ実践して行こうと思います。

被災地で今必要なのは、医療、燃料、労働力、ではないでしょうか。だからせめてそれらを身の回りで使い過ぎないようにしようと思います。

まず元気でいること。
その分、医療を被災地に回してもらえるんじゃなかろうか。もしかして僕に何らかの役割が与えられたときに、元気じゃなかったら話にならないですからね。

電車やバスなどの公共交通機関で行ける場所には車で行かない。
浮いたガソリンを被災地に回してもらえるんじゃなかろうか。

火事に気をつける。
被災地以外での火災を減らせれば、消防車、救急車を被災地により多く回してもらえるんじゃなかろうか。

防犯意識を高める。
被災地以外での犯罪が減らせれば、警察従事者を被災地により多く回してもらえるんじゃなかろうか。まずは犯罪に遭わない備えを。

僕の両親は幸いにして健在なのですが。両親に相談して「母の日、父の日、誕生日のプレゼント」を今年は中止して、それに相当する金額を募金することにしました。ほんのしれた金額ですが、余裕がありそうな人たちよりは被災地に回したほうが良いと。両親も快諾してくれました。

あと、唯一の特技「良いステージをする」

微力ではあるが、僕だって無力じゃない。
これから何ができるか、考えて行きたいと思います。できれば唯一の特技が活かせたら良いなぁ。

ステージに臨む気持ちはこれまでと別に何ら変わないけども。

3月にメンバーチェンジを経たThe Apple Stung、好調でございますよ!!

またライヴハウスで会いましょう、ロッケンロー!!!!

よろしくロケンロー!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] The Apple Stung ハタケンのどこまで言って委員会 (2011年04月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/283