[特集] 寺田町ディスクQ&A

| | トラックバック(0)
What's「寺田町ディスク」?

先月号から告知の始まった「寺田町ディスク」。なんとなくはどんなものかわかったけど、もっと知りたい! というあなたのために、今月はQ&Aを用意いたしました。基本的な事柄からちょっと突っ込んだ話まで、これを読めば疑問は解決! そして手に入れたくなること間違いなし! さあ、読んで!

Q■ どんな曲が入ってるCDなの?
A■ 15組×各1曲のライブ音源です。
まずはスタッフが参加バンド/ソロを15組厳選。まだ音源化されていない=ライブでしか演奏されていない新曲がいちはやく収録されるかもしれませんし、逆にすでに入手できないCDに収録されていた楽曲のライブ演奏、あるいはもしかしたら、オーディエンスの興奮がよみがえるあのキラーチューンのライブでしか聴けないアレンジ。そういった楽曲が全部で15組分、つまり15曲入っています。

Q■ 毎月、違う人が参加してるの?
A■ 参加バンドは基本的に毎月固定です。
週刊や月刊のマンガ雑誌をイメージしてください。一定の作家さんたちの作品が「連載」という形で毎月掲載されていますよね。これと同じで、基本的には参加15組は固定で、毎月違う楽曲を収録していきます。

Q■ アンケートがついてるって聞いたんだけど、なんのためのアンケートなの?
A■ 次号の収録順がアンケート結果で決まったりします!
「週刊少年ジャンプ」が読者アンケートで掲載順を決める(評価が高いほど表紙に近いページに載る)、というのは有名な話ですが、これと同じことが「寺田町ディスク」でも起こるんです。収録順はアンケート結果によって決定されます。雑誌と同じように、場合によっては打ち切りなんかもあるかもしれません。でも、だからこそこのディスクに収録されたバンドは、Fireloopを代表する、Fireloopが絶対的に自信を持ってオススメするバンドなのですよ!

Q■ いつ、どこで手に入りますか?
A■ 第1号は9月1日、Fireloop店頭で発売されます。これだけの内容でなんと300円です。
そしてもちろん「月刊」ですから、おわかりだと思いますが9月以降は毎月1日、違う内容の「寺田町ディスク」がリリースされます。

Q■ 途中ですみません。次の質問を思いつくまで、ちょっとなにか飲んでもいいですか?
A■ もちろんですとも、こちらのドリンクカウンターでどうぞ。ビールも冷えてます。実は最近、「スミノフアイス」と「スカイブルー」もはじめましたよ![PR]

Q■ (飲み干して)プハー! 9月まで待てません!
A■ 7月に第0号が出ます! しかも無料配布!
正式スタートの9月を前に、第0号として300枚限定で無料配布します。配布開始は「Star Festival」が始まる7月5日から!

そして、第0号の気になる収録予定楽曲は! (※順不同です)

■ハヌマーン 「猿の学生」
■DOROTHY 「お茶の子さいさい」
■BLENDY MOTHER FATHER 「嘘つきスパイダー」
■The Apple Stung 「TRIP」
■THE RUMBLES 「エンジェルダスト」
■皿屋恵 「金木犀」
■Re:ing 「時の羽」
■JUNIOR BREATH 「ミラーボール」
■ラウンドヘッド 「ハシノシタ」
■THE CHAMELEONS 「R312」
■雷人 「スカ」
■BUGSLUMP 「新しい世界」
■SPIKE26 「Reason why I'm here」
■SUNVULCAN 「ハレーション」
■今中健介 「ブルーなスカイ」

追記:寺田町ディスクのサイトができました。収録曲順や入手方法の詳細なども紹介中!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [特集] 寺田町ディスクQ&A

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/153