[コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2010年04月号)

| | トラックバック(0)
こんにちは! 悪戯をして捨てられてしまった子供達の楽団のギンです。

なんかねー常々思うんですけどライブの枠からはみ出したい。って思うのです。しかしどうすればいいのかはわからないしそれを探す旅をするのが面白いと思っています。
まずはライブ中にステージからはみ出てみました。お客さんが散りました。うむ! 手応え有り!
次はライブ中にステージからはみ出して、さらにフロアからもはみ出して、受付に居たマホさん(右上の官能コラムの人)の前で踊ってみました。「いやぁーーー!!」って叫ばれたのでこれは違うんだな、ただのセクハラ的な行為なんだなとわかりました。うむうむ! 手応え有り!

その次にパ○ュームの曲で踊ってみました。お客さんが喜んでくれました。ちょっとはみ出せたような気がしました。うむうむうむ! 手応え有り!

でも3回くらいで飽きられることに気が付きました。また探さなければいけない。しゅん。

今はこの段階なんですね。まだまだライブの枠からはみ出すには程通い。

最近はオッパイの大きい可愛い姉妹、楽団シスターズとたまにコラボレーションをしてライブの枠からはみ出せないか実験中です。ライブの枠ならぬブラジャーの枠から「something」がポロリとはみ出るその瞬間に、永遠の新たな世界がひらけるのかもしれない。別におっぱいが見たいんじゃないんだからね! ライブの枠からはみ出すためなんだからね!

という訳でこれからも楽団の悩ましくも苦しい、すなわち苦悩の旅は続きます。みなさんも楽団ギンと一緒にライブの枠からはみ出る旅に出てみませんか? 旅のチケット予約は楽団HPにて受け付けております。あっポロリとの遭遇率はライブの神のみぞ知るのであしからず!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2010年04月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/102