[コラム] Fireloop店長野津コラム「monthlyチャリ通」 (2010年03月号)

| | トラックバック(0)
こんにちは(これを書いているのが昼間だから)。30歳を超えたらアラサーって言うんだろか。30歳が近い20代の人を指す言葉だと思うので、俺は違うか。最近、結婚する人が減ってるとか少子化とか言いますが、さすがに周りでも結婚する(している)人が目立つようになるんですよ、31歳にもなると。でも、離婚っていうのも世間的には増えているイメージがあって、そこで思ったことがある!「バツ2」最強ではないのか。どういう意味でっていうのは察してください(orお察し下さいよ~)。というのも「バツ1」っていうのは、さっきも言ったとおり増加傾向にある気がするから、あんまりパンチが無い。かと言って「バツ3」までいくと、正直引く。さすがに打ち上げ午前3時でも「俺、実はバツ3なんですよー」って言われると、引く。こいつ、なんか人間的に強烈な欠陥を抱えてるんじゃないかと疑ってしまう。「バツ2」までなら、まだ笑える方向に向けることができると思う。「お前、それはあかんやろー。笑」とか「次こそはちゃんとした結婚生活せえよ!笑」とか。というわけで、40歳までに目指せバツ2!
そう言っておきながら、子どもがいるなら離婚アカン!と思う、ホントはね。子どもだけ欲しいって人は苦手だし、結婚願望も特にないけど、「家族」っていうものへの漠然としたあこがれはあるから。そこは譲れない。譲る/譲れないで言うと、譲れない。「この先へ進みたかったら、俺を倒してから行け」「ギャース!」みたいな。ちなみに魁!!男塾では、キャラクターが死ぬときには「コト」って擬音がつく。ハイスクール奇面組で爆笑が起きるときは「ドッ」って擬音がつく。あとブ□グでも書いたけど、今年は去年より休みをちゃんと取ることにしていて、そうしたらそうしたで休日の楽しみ方がよくわからないので、なにかあれば遠慮なく誘ってくれえ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] Fireloop店長野津コラム「monthlyチャリ通」 (2010年03月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/85