[コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2010年03月号)

| | トラックバック(0)
こんにちは悪戯をして捨てられてしまった子供達の楽団のギンです! 今月もよろしくお願いします☆
最近僕は本当によく泣きます。
ライブを見てはホロホロ泣いてバイトで悔しい思いしてはホロホロ泣いてテレビのドキュメンタリー見てはホロホロ泣いて人とサヨナラしてはホロホロ泣いて考え事してはホロホロ泣いてetcetc

でも別に病んだりとか疲れたりとかしてないです。でも喜怒哀楽を凄い感じます。29歳のオッサン手前(もうオッサン後?)になったから涙もろくなったというよりも昔よりも今を一日一日しっかり生きてるからだと思います。しっかり生きてると自分では言いつつ世間では寧ろまだまだ全くのダメ人間です。オロカメーン! 僕は自分でも本当に酷いと思うくらいグータラで何も出来ないです。一日で劇的に変わる事はよっぽどのことがないと出来ないから僕は一日0.5%ずつ位変わります。
毎回0.5パーセントパワーアップする楽団を見に来て下さいね。僕はライブのペースは激減してもずっと楽団は辞めないよ。
それがこれからのバンドマンやと思います。これからはアマチュア・インディーズの時代ですよ。メジャーはメジャーで大いに結構。おおいにメジャーで暴れた後にまたインディーズに戻って育ててもらった地元のシーンに貢献するやり方もいいと思うのです。
本当ネットやハードの進歩で今は音楽をあまり聴かない人でも一昔前のDJよりも音楽の聴く量が多いかもしれない。今の十代や二十台前半世代は聴く方も演奏する方も凄いセンスがあるよね。ジャンルの壁や固定観念が無くなっているのをヒシヒシ感じます。これからは年代で音楽の層が決まるというよりも一人一人が自分の音楽を見つける、見つけやすい時代だと思います。混沌万歳。ではまたね!!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [コラム] ギンの「曲がりくねった道 落とし穴にはまる」 (2010年03月号)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fireloop.net/magazineadmin/mt-tb.cgi/89