2010年2月アーカイブ

改造中です。

| | トラックバック(0)
こんにちは、Fireloop Magazine編集部です。
中の人は廣瀬です。
ただいま水面下で改造が進んでおります。
気長にお待ちください。

[インタビュー]足立浩志 (2010年02月号)

| | トラックバック(0)
Fireloop店長にして、敏腕PAでもあり、自らも音楽活動に精を出す、足立浩志(from あだちひろし)が2月に33歳の誕生日を迎える。めでたいゾロ目ということで日頃の感謝と怨念を込めて、KIDZ BARでバースデイパーティーを開催という運びとなった。足立浩志(from あだちひろし)がゾロ目目前にして一体何を思っているのか、いい機会だからざっくばらんに聞いてみた。 (text:Fireloopホシヲ)

adachi201002.jpg

小島基成企画
「全てのチューニングをポジティブに」
(2010/02/07[Sun] 天王寺Fireloop)
緊急座談会!

参加者
小島基成 / 浅田塁 / 山下かりん(わっぺん/とんぼレンズ) / みっちー(つちのこ) / ホシヲ(JUNIOR BREATH)

Fireloop Magazine 2月号本誌ではスペースの関係でカットせざるを得なかった箇所もすべて掲載した完全版です。(text:Fireloopホシヲ)

zadankaiphoto201002.jpg
[写真左から、浅田塁・山下かりん・小島基成・そうた(つちのこ)・みっちー(つちのこ)。そうたは座談会には不参加です]
2010.01.19(Tue)
HOSHIWO presents MEET HEAT BEAT×STARDUST FIESTA -Hoshiwo Last of Twentiez-

THE WORLD APPARTMENT HORROR(東京) / ヒーヒズヒムイズム(東京) / 青空流星群 / THE NINE GATES / HortNecks / The BEG / 悪戯をして捨てられてしまった子供達の楽団
[DJ] ホシヲ(JUNIOR BREATH)

live20100119.jpg

こんにちは! 悪戯をして捨てられてしまった子供たちの楽団のギンです☆


「見ていて楽しい記号」の話。特に漢字にはいっぱいある。ちょっと捻くれた文脈を持った成り立ちのものでいえば、「親」(木の上に立ってそこから見てくれている)や、「蚊」(ブーンって飛ぶ虫だから)など。視覚的な成り立ちのものでいえば、「贔屓」(一つの貝だけ目にかける感じ)や、「月」(三日月の形そのまま)など。どっちも併せたものでは「明」(日と月があれば明るい/視覚的にもこれを見て明るさを感じられる)が挙げられる。個人的には、視覚的で、ユーモアや皮肉に長けたものを見つけるのが好きだ。「美」って漢字はずっと見てるとゲジゲジ虫みたいだとか。「不安」は何となく一筆で書けそうだけど、「鬱」は何だか一筆で書くと違うものになってしまいそうだとか。「ジシン」ってのは(「自信」「自身」どっちでもいい)、書くにつれてどんどん点が減っていって、その何かが欠けていく事をネガティヴにも取れるし、シンプルになっていくという意味合いで前向きにも捉える事も出来ちゃう、この、あくまでも人間任せな感じが、まさに「ジシン」の内実を的確に表しているんじゃないか、だとか。(もちろんどれもオリジナル)。


いやはや僕です。


毎度、20代最後の一週間を激闘している真っ只中です。
この原稿を書いているのは、3日目に突入したところです。
3日目にして、内臓がカオス。原因不明の(わかってる)吐き気に苛まされております。
どうも、ホシヲです。


唐突ですがわたくし、iPhoneを所有しております。
てか数時間前に買ったんですがっ。
 
なんでしょうか、このそわそわ感、そしてこの、勝ち組感。
 
移動しながら聞ける音楽プレイヤーや、デジカメや、みんなが普通に持ってるハイテクなものを何ひとつ持ってない、そんな私がこの度、今世間で一番話題と言っても過言ではないiPhoneをゲットしたのであります。
これは事件ですよ。事件性皆無のかわいい事件が今起こりましたよ!!!


2dromantic.jpg
自主制作
2 songs
-yen
now on sale
ライブ会場
MMjkt.jpg
MOCO RECORDS
MOCO-1005
8 songs
1,575yen(tax in)
10.02.01 release
全国流通

2010年02月号 もくじ

| | トラックバック(0)